約束の証

婚約指輪や結婚指輪の相場について

婚約指輪は婚約の証として、結婚指輪は結婚の証明として送られるものです。婚約指輪の場合はプロポーズの時に男性から女性に贈られるもので、結婚指輪は挙式の場でお互いに贈りあって交換するのが一般的です。婚約・結婚の証になるこの指輪ですが、その相場はどのくらいなのか書いていきます。昔からよく言われているのが、給料の3カ月分という言葉です。現在ではこれが絶対的というものではなく、実際では人によって様々な違いがありますが、現在での指輪の相場の平均と言われているのは、婚約指輪は25万〜35万程で結婚指輪は15万〜25万だとされています。結婚指輪の場合、お互いが贈り合うものなので2人で購入するのが一般的ですが、最近では男性がすべてを支払うというようなスタイルも増えてきています。

ラザールダイヤモンドの歴史について

ラザールダイヤモンドでは、最高品質のダイヤモンドを使用した婚約指輪・結婚指輪を提供しています。ラザールダイヤモンド扱っているダイヤモンドは世界で最も美しいとされており、選び抜かれた原石だけを使用して造られているものです。そんなラザールダイヤモンドの歴史は、1903年にダイヤモンドのカッティング事業を始めたのが最初です。カッター職人として様々な経験を積み1914年に会社を設立、1936年にはダイヤモンド・カッターとしての不動の座を手に入れる事になりました。1972年にはダイヤモンド・カッティング会社として株式を公開し、その後様々な賞を受賞しています。ラザールダイヤモンドはカッティング技術に大変優れた会社であり、カッターズブランドとして豊富なデザインの指輪を造り続けいています。