Marriage Dress

約束の証

婚約指輪は、結婚するという約束の証になります。ですから、結婚指輪に比べると目立つデザインのものが多いです。それに、女性にとって憧れのものでもありますので選ぶ時は相手のことを考えて選びましょう。

詳細を見る

今の時代では

魅力的な輝きがあるエクセルコダイヤモンドは、カタログから商品一覧を探すことが可能。結婚指輪を選びたい時に役立ちます。

今現在の結婚指輪とは

今現在日本では様々な結婚式が行われています。伝統的に行われているものでも、チャペル式に神前式仏前式等々いろいろありますし、日々新しいスタイルの結婚式が生まれています。 一方そういった流れに対して、結婚式に際して結婚指輪を贈りあうという習慣はほぼすべてのカップルが行っており、結婚したら結婚指輪をするというのはスタイルや流行を超えた存在となっています。 結婚指輪は古くは金の指輪を用いました。金は銀や銅などと共に貴金属として古くから貴重な金属として珍重されており、さらに錆びることを宿命に持つ金属の中では珍しく錆びることの少ない金属です。 錆びない金に変わらぬ愛の証を重ねて、伝統的に金の指輪を用いてきました。 今現在でも金の指輪は結婚指輪として人気です。また白金とも書くプラチナも金と同様錆びにくく、金より高級であるということから日本ではプラチナの結婚指輪が最も選ばれています。

これから結婚指輪を選ぶカップルには、どういった選択肢があるのでしょうか。ここで少しみていきます。 昔から一般的なのは宝飾店などにいって、完成されたデザインの既製品から指輪を選ぶことです。既製品の良さはプロのデザイナーがデザインした、洗練された指輪を選べるということです。また既製品であっても、イニシャルや結婚記念日などを刻印することで、二人だけの指輪にできます。 また、オーダーメイドの結婚指輪を作ることも良く行われます。オーダーメイドの良さは何と言っても世界中で一組しかない結婚指輪を作ることができるという点です。一方オーダーメイドは高いというイメージがある人もいると思います。もちろん高価な宝石や装飾を用いれば高額になりますが、通常のデザインであれば特別高いものではありません。

予算はどうする?

婚約指輪は、昔から給料三ヶ月分という金額で購入することが定番化されています。ですが、決してそういった決まりはありませんので自分にとって負担ではない予算を決めて相手に似合う指輪を選んであげましょう。

詳細を見る

おすすめのレンタル

最近は、ウエディングドレスも二次会ドレスもレンタルするというのが定番となっています。レンタルすることで、予算を抑えられますし、抑えた分は新婚旅行などの費用にすることもできるのでおすすめです。

詳細を見る

せっかくなら記念となる日に

プロポーズする日は、する側からすると緊張してしまいます。それに、その日までに婚約指輪や渡すタイミング、シチュエーションなども考えておかないといけません。お互いにとって良い記念日にしたいなら、色々と考えたほうがいいでしょう。

詳細を見る